車検

車検のことならお近くのエムロードへ!
国家資格整備士による、信頼のおけるプロの整備を。

整備のプロが確かな技術力で
お客様の愛車を大切に整備いたします!

エムロードでは、厳しいトレーニングを経て高度な知識と技術を身につけた整備のプロ・国家資格整備士が、 「指定工場資格」「認証工場資格」を持つ店舗で行い、ディーラー車検と変わらない高いクオリティを実現しています。

事前点検でお車の状態をご説明、最適な車検コースをご提案。

車検の前に事前点検を実施し、お車の状態を詳しく説明させていただきます。ご要望・ご予算に合わせた様々な車検コースから、お客様にピッタリな車検コースをお選びいただけます。過剰整備・過剰交換は一切いたしませんので、安心してお任せください。

車検予約、車検実施でお得なサービスいろいろ!

お引き渡し時に、洗車無料サービスやプレゼントなど、様々な特典をご用意しております!
※時期によって内容が変わりますので、車検ご予約時にお気軽にお尋ねください。

車検の流れ

まかせて安心!

1事前点検の実施と結果のご報告

車検日の1週間から10日前に事前点検を行います(所要時間約30分)。事前点検の結果から実施コースをお選びいただき、概算お見積もりを作成します。

2お車のお預かり

ご予約いただいた車検日に お客様のお車をお預かりいたします。

3法定2年点検の実施または継続検査(通検)

チェック項目を細かく点検いたします。

4洗車サービスの実施

車検実施時に洗車サービスをさせていただきます。

5車検結果のご報告・お車の状態の説明

車検の結果や交換の必要があったパーツや消耗品などについて
詳しくご報告させていただきます。

6費用のご清算・お車のお引渡し

車検費用とパーツ費用の清算をさせていただいた後、お車をお引渡しいたします。

7アフターフォロー

半年ごとの無料安全点検を実施いたします。お車で気になることは何でもご相談下さい。

車検時に必要な書類など

書類名内容・備考
車検証(自動車検査証)最新のもの(コピー不可)
(旧)自賠責保険証明書領収書だけ又は証紙のコピーは不可
自動車税納税証明書(継続検査用)最新のもの(コピー不可)
法定費用(または車検費用)原則現金(自賠責・重量税・印紙代・リサイクル料)
自動車保険証券(任意保険)※代車をご利用時のみ

車検料金表

車検Q&A

車検についてよくあるご質問

いつまでに車検を受ければいいですか?
車検証に記載されている車検満了日当日までにお受けください。
車検満了日の1ヶ月前から車検は受けられます。
車検にどのくらい時間がかかりますか?
基本的に車検実施日の前日にお預かりし、車検実施日の夕方にお引渡しとなります。
実施日当日にお預かりし、お引渡しも可能の店舗もありますので、詳しくはエムロード各店舗へお問い合わせください。
車検はいつから受けられますか?
車検満了日の1ヶ月前から受けられます。ぜひお近くのエムロード各店舗へご予約ください。
またご予約のみの場合は、車検満了日のおよそ3ヶ月前からお受けしている店舗もございます。
費用はいくらぐらいかかりますか?
お車の大きさや、お選びいただいたコースによって違いますが、費用は大きくわけて、「検査関連費用(車検基本料、検査料、予備検査料)」と「法定費用(重量税、自賠責保険料、印紙代)」に分類されております。
車検費用はクレジットカードで支払いできますか?
「法定費用」を除き、カードでお支払いいただけます。分割払い・ボーナス一括払いもご利用いただけます。
<法定費用の支払いでカードを使えない理由>
法定費用にあたる「重量税」や「自賠責保険」などは、お客さまよりお金をお預かりし、お客さまに代わって納税を行ったり保険料金を支払ったりする費用となります。このような法定費用に関しては、クレジットカード会社の取り決めにより、クレジットカードでお支払いいただくことができません。法定費用は現金でのお支払いをお願いいたします。
車検がすでに切れているのですけど・・・。
仮ナンバー(臨時運行許可書)を取得する必要があります。仮ナンバー取得代行(有料)を承っている店舗もございます。
お近くのエムロード各店舗へお問い合わせください。
<仮ナンバーの取得手続き>
※市町村役所の総務課などで取り扱っています。
※必要なもの 
■車検証 ■自賠責保険証明書(原本) ■使用者または申請者の印鑑(認印) 
■免許証(身分証明書) ■費用(数百円)※即日発行
車検証を紛失してしまいました。
再発行の手続きが必要です。代行(有料)を承っている店舗もございます。お近くのエムロード各店舗へお問い合わせください。
<再発行の手続き>
※再発行ができるのは、ナンバープレートの管轄陸運支局(陸運登録事務所)だけです。
<必要なもの>
■使用者の印鑑 ■登録番号(ナンバープレートの番号) ■費用(数百円)
自賠責保険証明書を紛失してしまいました。
再発行もできますが、あまり費用もかからないので、新たに25ヶ月分を発行した方が良いでしょう。

納税証明書を紛失してしまいました。
再発行の手続きをとる必要があります。お客さまご本人で実施するか、代行(有料)を承っている店舗もございます。お近くのエムロード各店舗へお問い合わせください。
<再発行の手続き>
※都道府県税事務所または市町村役所の担当課に確認してください。
基本的には都道府県税事務所に直接行く方法と郵送で依頼する方法があります。
<必要なもの(郵送の場合のみ)>
■車検証のコピーまたはナンバーのメモ 
■氏名、住所、電話番号のメモ 
■切手を貼り、送り先を記入した返信用封筒
※都道府県税事務所ではすぐに発行されます。
郵送の場合は、一週間程度の日数がかかると考えた方が良いでしょう。
外車なのですが、車検できますか?
並行輸入車でなければ可能です。ただし、特殊工具が必要な場合や部品調達に時間がかかる場合がございます。
場合によっては、1日でできないことも考えられますので事前にご相談ください。
並行輸入車の場合は、「日本の保安基準」に適合していない可能性が大きいのでお受けできません。
現住所と車検証の住所が違うのですが、 車検を受けられますか?
問題ございません。安心して車検をお受けいただけます。
熊本県ナンバー以外でも車検を受けられますか?
問題ございません。安心して車検をお受けいただけます。
車検を早く受けると、有効期限が短くなるのですか?
有効期限に変わりはございません。期日1ヶ月前より車検は受けられますので、ゆとりを持ってご相談いただくことをお奨めいたします。

お問い合わせは最寄りのエムロードSS(サービスステーション)までお気軽にどうぞ。