壁を乗り越える

皆さん初めまして。
熊本インターSSの菅と申します。
私は大学を卒業して新卒として入社した、まだまだ駆け出しの2年目です。
さて、今までいろんな人たちがこのエムロード日報で会社に入社した理由や頑張っていること、夢が出来たことなどを綴ってきていますが、私は生きていく上での壁についてお話しようと思います。

皆さんは仕事や私生活、時には恋愛で辛いこと、キツイこと、悲しいことがあった時にどうやって解決していますか?
自力で解決する、信頼できる人に相談するなど色々な解決方法があると思います。
私は結構人に相談せずに溜め込みがちな人でした。
しかしそんな私の溜め込んでいた悩みなどにいち早く気づいてくれるのがエムロードの先輩方です。

私は車の知識などまったくない状態で入社しました。そんな私の1年目は多くの壁が待ち構えていました。
仕事を覚えていくのと同時に車の事も勉強しなければなりません。怒られることも当然ありました。しかしここで先輩に声かけられた一言があります。

「働く上でたくさんの壁があるけどそれを1つ1つ乗り越えていくぞ。そしてさらに大きい壁がでてきたときに、なんであんなことで悩んでたんだろう?ってなるから」

この言葉はこれからも忘れないでしょう。
仕事で悩んでいるときにはいつもどうすればいいか手を差し伸べてくれます。
プライベートで落ち込んでいるときも、何か悩みでもあるのかと気づいてくれます。
私はこんな人の悩みを、壁を乗り越える手助けをしてくれる会社で働いています。
自分を褒めてくれて、そして時には怒ってくれて。
自分と一緒に喜んで、そして時には悲しんでくれる。
「面倒」と「人」が好き過ぎる。
そんな会社がエムロードです。

この先も私はみんなの力を借りて壁を乗り越えていくでしょう。
そして私自身が、誰かの壁を乗り越えるための手助けができるような人間になりたいです。

誇れる会社

はじめまして、
菊陽SSスタッフの矢田裕太です。

私はアルバイトから社員になりました。
アルバイト歴が9年と長く社員としてはまだ4年目です。
なのでアルバイト歴の方が長いのです。
自分で言うのもなんですが、完全に遠回りしてきました。
あとの祭りですが。笑
なので今回のブログでは自分がなぜ社員を志したのかという事を、
書きたいと思います。

初めてアルバイトとして会社に入った頃は、社員の方やアルバイトの先輩方についていくのでいっぱいいっぱいでした。
当時は本当にきつかったのを今でも覚えています。
でも、辞めたいとかは一切思ったりしませんでした。
最初は本当に体力的にも辛かったですが、その何倍も社員の方々や、アルバイトの先輩方が、
一生懸命になって仕事の事などを教えてくれましたし、
何よりも楽しかったので。
どの仕事もそうだと思いますが、馴れるまでが大変で、
それから私も一カ月、二ヶ月と立つ頃には仕事にもだいぶ馴れてきました。

そこから特に何の目標もない私は先の事などなにも考えずに毎日を過ごしていきました。
ちょうど6年目のときに、
私がアルバイトになってから
ずっとお世話になっているマネージャーが異動される事になりました。
その、マネーシャーは私からしたら本当に凄い方だったので、
あの方がいなくなって大丈夫なんだろうか、と不安でした。
でも、新しく来られたマネーシャーも凄い方で、
マネーシャーになる人は本当に凄い方ばかりなんだと感じました。

その頃から、私も社員になりマネーシャーになりたいと強く思うようになりました。
それから3年後正社員となり、今は社員4年目です。まだまだ半人前な私ですが、
社員になり、見えていなかった事が見えるようになり、より一層会社の温かさや熱意などを肌身で感じている毎日です。
尊敬できる先輩もたくさんいます。
ホームページの最初にもありますが、
「人に対して面倒を見すぎる会社」これは本当だ!!と思います。
私はこの会社で出会えた方々と一緒に働けている事を誇りに思います。

初めまして、新入社員の谷富です。

 

 

 

初めまして、4月に入社しました新入社員の谷富といいます。
いまは、尾ノ上SSで猛勉強中です。
今回私はエムロ-ドで18ヶ所目になる上南部SSでのオ-プンイベントに
6月9・10・11日で参加させていただきました。
私の役割は旗振りで、車が入る時は大きな声でご案内する役割でしたが
中々上手くいかなく苦戦していると、毎回先輩たちがフォロしてくれました。
先輩たちの元気な声と行動を見ていると、自分も自然と声出るようになり
素早い行動が出るようになりました。
普段一緒に仕事をしない先輩たちに分からないことをいろいろ教えてもらい
勉強になりました。
オ-プンイベントという貴重な機会に参加し学んだことを、生かしてこれからも
精進していきたいと思います。