タイヤ・バッテリー交換

車の安全性を支える大切なユニットの
交換・メンテナンスはプロの手で!

【取り扱いメーカー】ブリジストン、横浜タイヤ、ダンロップ

タイヤ交換

安全性・耐久性・燃費などを考えて愛車にフィットするタイヤを! タイヤとホイールは、車の安全性に直接関わる重要な部分なので、定期的なチェックが必要です。 エムロードでは、タイヤの特長や車との相性を理解したプロスタッフが、お客様のカーライフを足元からサポートいたします! タイヤの交換時期や選び方など、何でもお気軽にお尋ねください。


ゲリラ豪雨・台風・露、九州は雨が多いんです…。タイヤに関する大事な豆知識

新品のタイヤの溝は約8.0mm~8.5mmになります。路面の状態や乗り方で変わりますが、5,000kmの走行で約1mm摩耗します。空気圧点検等の定期メンテナンスが大事です。

タイヤの溝は水はけをよくし、濡れた路面等で安全な走行を可能にする重要な役割があります。

1.6㎜以下(約2.0㎜)以下のタイヤの溝で走行すると、道路交通法違反(整備不良)になり車検にも通りません。 九州では雨が多く3.0㎜以下では大雨時に水はけが悪くなりタイヤが道路から浮き上がる現象が起きてしまいます。 これはハイドロプレーニング現象と呼ばれるもので、大変危険です。

エムロードでは4.0㎜前後よりスタッフがお声掛けしております。 3.0㎜を交換目安として、どんな天候でも安全に走行できるよう、定期的なメンテナンスを推奨しています。

エムロードでは溝4mm前後よりお声がけしています

目安として4.0㎜前後よりスタッフがお声掛けしております。 なぜなら5,000㎞=1.0㎜であり、また経年劣化によるヒビ割れ等もございますので、 この間にお客様に思案して頂くよう心がけしております。 急なタイヤ4本の交換は数万円の出費になりますので、お客様に十分ご検討いただき、 ご購入までのお時間をかけて頂きたいからです。点検・お見積りはもちろん無料です!

エムロードで交換をされたタイヤは【パンク修理無料】です

※交換された店舗でのみ有効となります。
※スタッフがパンク修理可能と判断した場合に限らせていただきます。
※バースト(破裂)や破損等は対象外とさせていただきます。
※パンク修理は接地面の部分しかできません。
※走行安全上、タイヤ1本につき2ヶ所(間40cm)までとさせていただきます。

タイヤ交換料金表

組替料 バランス料 タイヤ処分料(1本あたり)
¥770 ¥770 ¥385
バルブ交換 パンク修理(1本あたり) ローテーション(バランス調整込み)
¥2,200 ¥2,200 ¥3,300
RV、1BOXは¥4,400
※詳しくは各店舗にお尋ねください。

タイヤ・バッテリー交換でTポイントが貯まる!

※ 他カードとの併用はできません。 ※ 詳しくはスタッフまでお尋ねください。

バッテリー交換

点検で交換時期をチェック!バッテリー交換はお早めに!

トラブルが起きた時にはバッテリーがもう寿命を迎えていた、というケースはとても多いです。 定期的な点検による適時のバッテリー交換で、安心して車に乗ることができます。 お気軽にスタッフまでご相談ください。


充電制御車におすすめ

VICTORY FORCE 大容量!長寿命!国内最高性能バッテリー

大容量!長寿命の国内最高性能バッテリーです。電気をたくさん蓄えられるので、エアコンやカーナビを安心してお使いいただけます。 寒さにも暑さにも強いトラブル知らずの高始動・高耐久性! 充電制御車には、特におすすめです。 (充電制御車…バッテリーの充電状態をコンピューターで制御して、必要な時だけ充電するシステムです。)

安心の36ヶ月または10万km補償 ※いずれか早く到達した期間以内

Panasonicカーバッテリー各種取り扱い

ハイブリッド、充電制御、アイドリングストップなど
豊富なラインナップのPanasonicバッテリーもお取り扱いしております。

CAOS、CIRCLA、SBシリーズなどPanasonicバッテリー各種をお取り扱いしています。

バッテリー交換料金表

ENEOS Vフォース

サイズ B19 B24 D23 D26 D31
料金 ¥13,200 ¥21,400 ¥28,500 ¥31,600 ¥32,600

Panasonic バッテリー

サイズ B19 B24 D23 D26 D31
料金 ¥8,800~ ¥16,500~ ¥19,800~ ¥22,000~ ¥23,100~
※バッテリーの交換工賃込みの価格です。
※充電制御、アイドリングストップ、ハイブリッド補器、各種対応バッテリーがございます。

タイヤ・バッテリー交換Q&A

タイヤ交換、バッテリー交換についてのよくあるご質問

タイヤのサイズがわかりません。
タイヤの側面に表示してあります。
「195/65R15」「215/45R17」「145R126PR」などと表示され、タイヤの幅や扁平率を表しています。
タイヤの空気圧はどれくらいが適正なのですか?
タイヤの空気圧は車ごとに決まっています。
ほとんどの車は、運転席のドアを開けたところにステッカーが貼ってあり、ここに適正空気圧が記載されています。空気圧が低すぎると燃費の悪化や、偏摩耗、最悪はバーストの危険もあります。
逆に高すぎても偏摩耗等の悪影響が出ます。定期的に(1~2カ月に一度)給油のついでに点検をしてください。
セルフのエムロード店舗でもスタッフが点検しておりますのでぜひご利用ください。
前のタイヤだけ減りが早いんですけど。
最近の車は前輪駆動も多く、エンジンの重みは前タイヤに常にのしかかっています。
そこに左右へのハンドル操作や、ブレーキによるさらなる荷重によって前輪タイヤは激しく消耗していきます。
タイヤを長持ちさせるためにも、定期的(5000km位)なタイヤの位置交換(ローテーション)をお奨めします。
タイヤの交換時期の目安は?
タイヤの残り溝が1.6ミリになるとスリップサインがあらわれ、法的にも使用ができません。(整備不良になります。)
摩耗が進むと排水性が著しく悪化し、スリップの危険性も増しますので、スリップサインがあらわれる前に早めに交換してください。
溝があれば何年でも使えるの?
溝は残っていてもタイヤは紫外線などで劣化していきます。ゴム自体が硬くなり、弾力性やグリップ力も低下してひび割れも出てきます。5年以上経過したタイヤは、安全のためにも点検をお奨めします。
スタッドレスタイヤは夏でもOK?
スタッドレスタイヤは、雪道や凍結した道路での性能を重視して作られたタイヤです。
もともと柔らかいタイヤであることに加え、夏場には熱でさらに柔らかくなり逆に滑りやすくなってしまいます。特に濡れた路面ではスリップしやすくなります。
雪や凍結の心配がなくなったら夏用タイヤに履き替えてください。夏場のスタッドレスは減りも早いですよ。
低燃費タイヤとは何ですか?
低燃費タイヤとは燃費を良くするために転がり抵抗を少なくしたタイヤです。
各メーカーが同一の基準で性能を表した等級(ラべリング制度のグレーディングシステム)がありますので購入の際に参考にされてください。(スタッフに聞くのが一番です)
同じサイズで価格が違うのはなぜ?
乗り心地、静かさ、燃費、曲がる・止まるの性能、減り具合などによりタイヤにも松竹梅があります。購入時は高くても、安価なタイヤを使用した場合の諸経費と比べると将来的にはお得な場合もございます。
スタッフにご相談ください。
バッテリーの点検はなぜ必要?
JAFのロードサービス、出動理由第1位はバッテリー上がりです。最近のバッテリーは限界ぎりぎりまで性能を発揮していきなり上がることが多く、バッテリー上がりの前兆を見つけるのが困難になってきています。
突然のバッテリー上がりを防ぐためにもこまめな点検をお奨めします。
バッテリーの寿命ってどれくらい?
車の使い方やバッテリー自体にもよりますが、約2~3年くらいです。3年を超えたら早めの交換を検討された方が良いでしょう。
バッテリー上がりが多い時期はありますか?
暑い夏と寒い冬にはトラブルが多くなります。
シーズン前には点検をして、弱っているようでしたら早めに交換してください。
バッテリーを換えたのにすぐ上がってしまいました。
発電機などの車両側の問題が考えられます。エムロード各店舗でも点検可能ですのでご相談ください。
(当社ではバッテリー交換の際に発電機の状態チェックも行っております)
同じサイズのバッテリーで価格が違うのはなぜ?
乾電池も同じサイズで価格が違いますよね。カーバッテリーも同じで、同じサイズでも容量に違いがあります。
一般的に高いバッテリーの方が容量が大きく、強く、長持ちします。それにより補償期間も違います。
当社取り扱いのヴィクトリーフォースは国内最強のバッテリーです。(3年または10万キロ補償)
点検・交換に時間はかかりますか?
車種にもよりますが、点検はテスターを使って2~5分、交換も10~15分でできます。
点検は無料となっておりますのでぜひご利用ください。
ライトを点けっぱなしでバッテリーが上がったのですが充電できますか?
充電もできますが、使用年数やバッテリーの劣化具合によっては交換した方が良い場合もあります。
詳しくはお近くのエムロード各店舗へお問い合わせください。
タイヤ・バッテリー交換のお問い合わせは ☎0964-56-0894 7:00~20:00(平日)8:00~19:00(日祝)