サービスステーションのやりがい

初めまして、エムロード大矢野SSの鞘脇(さやわき)です。
簡単な自己紹介ですが、
アルバイトとして菊南SSにて約7年、去年2月より正社員になり松橋SSに配属後、今年度より大矢野SS勤務となりました。
車などの乗り物はもちろん、旅行やダンスと多趣味な27歳、まだまだ若手(?)です!笑

今回は昨年の熊本地震の時に感じた事を書こうと思います。

早いもので1年が経ちましたが、当時の事で今も鮮明に覚えていることがあります。
地震直後は上司からすぐに家族の安否確認があったのですが、その後とある号令が出ました。

「熊本のエネルギーば守るばい!」

家族を避難所に連れて行き、すぐにSSへ駆けつけて給油を回したり負傷者の確認や避難所の案内などを行なっていましたが、
この言葉を聞いたからこそ、あの混乱の中自分をしっかり持てたと思います。

菊南SSに勤務していた時からお世話になっている自衛隊のお客様からも安否確認の連絡がきたのですが、
自衛隊は災害救助、自分たちは物流や燃料の円滑な供給
「それぞれの仕事をして乗り切りましょう」と励ましあったり
人と人の繋がりの強さは素晴らしいなと改めて感じました。
また、この仕事についていたからこそ出会えた多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そんな出会いを多く見つけるためにもお客様からの「ありがとう」を集めるのが「やりがい」であり、「目標」です。