壁を乗り越える

皆さん初めまして。
熊本インターSSの菅と申します。
私は大学を卒業して新卒として入社した、まだまだ駆け出しの2年目です。
さて、今までいろんな人たちがこのエムロード日報で会社に入社した理由や頑張っていること、夢が出来たことなどを綴ってきていますが、私は生きていく上での壁についてお話しようと思います。

皆さんは仕事や私生活、時には恋愛で辛いこと、キツイこと、悲しいことがあった時にどうやって解決していますか?
自力で解決する、信頼できる人に相談するなど色々な解決方法があると思います。
私は結構人に相談せずに溜め込みがちな人でした。
しかしそんな私の溜め込んでいた悩みなどにいち早く気づいてくれるのがエムロードの先輩方です。

私は車の知識などまったくない状態で入社しました。そんな私の1年目は多くの壁が待ち構えていました。
仕事を覚えていくのと同時に車の事も勉強しなければなりません。怒られることも当然ありました。しかしここで先輩に声かけられた一言があります。

「働く上でたくさんの壁があるけどそれを1つ1つ乗り越えていくぞ。そしてさらに大きい壁がでてきたときに、なんであんなことで悩んでたんだろう?ってなるから」

この言葉はこれからも忘れないでしょう。
仕事で悩んでいるときにはいつもどうすればいいか手を差し伸べてくれます。
プライベートで落ち込んでいるときも、何か悩みでもあるのかと気づいてくれます。
私はこんな人の悩みを、壁を乗り越える手助けをしてくれる会社で働いています。
自分を褒めてくれて、そして時には怒ってくれて。
自分と一緒に喜んで、そして時には悲しんでくれる。
「面倒」と「人」が好き過ぎる。
そんな会社がエムロードです。

この先も私はみんなの力を借りて壁を乗り越えていくでしょう。
そして私自身が、誰かの壁を乗り越えるための手助けができるような人間になりたいです。